健康のためや、楽しみのために、ランニングをしているという人は大勢います。ランニングをしている人が増えてきたことから、ランニングのガイド本なども出版されているようです。それでも、運動が苦手な人や長距離を走ったことがない方にとっては、ランニングはただ辛いことにしか思えないかもしれません。多くの人が実践しているランニングには、どのような効果があるのでしょうか。ダイエット効果の高さでいえば、ランニングは非常に期待できます。体重を落とすためにランニングをする人は大勢います。ランニングと言うと本格的に聞こえますが、ゆっくり走るジョギング程度でも十分なダイエット効果があります。ランニングを始めるに際しては、走ることができる靴と服装が整えられれば、それでOKです。食事を減らす方法とは異なり、ランニングをすることはダイエットになるだけでなく、健康を増進する効果もあります。有酸素運動であるランニングは、長い時間行う方がダイエット効果があるので、最低でも20分以上続けることが大切です。最初から必死に走るとすぐに疲れてしまいますので、慣れないうちは無理せず、まずはウォーキングから始めましょう。体がウォーキングに慣れてきたら、だんだん早く走るようにしたり、長距離を走るようにして、運動負荷を大きくします。体の調子を見ながら、少しずつランニングする時間を増やしていけば、必ずダイエット効果を実感できるようになります。